Yammie,yammie days.

いびつだったり、ふぞろいだったり、だけどつないでいけばキラキラ光る日々のよしなしごと…

腎臓病食の難しさを手軽にクリア***管理栄養士がつくる手作り宅配健康食

Posted by yammieya on  

腎臓病食ウェルネスダイニング-1
メインメニューがマークのシールになっているのでわかりやすいです。

実家の母の話で恐縮なのですが、現在週に3回、人工透析を受けています。また、高齢で足が悪いため、日々の買い物をこまめにすることができないので、商店街の八百屋さん(下町なので昔ながらの八百屋さんです)が御用聞きに来てくれ、家まで届けてくれています。(日用品などの買い物やかさばるものはワタシが週末にしています)

日々の食事はそれでなんとかがんばって作っているのですが、腎臓病、とくに人工透析患者の食事の制限をクリアして献立を作るというのは、かなり難しいようです。
揚げ物や油物はOK。カリウムは制限有りなので、生野菜や果物などは摂取量の制限があります。もちろん塩分も。

これ、元気なワタシが作るのでもものすごく難しいのに、高齢な彼女がカロリーや塩分などの計算をして…というのはかなり負担が大きいなぁ…どうしたものか、と思っていて、ふと目に止まったのがコチラでした。

* ウェルネスダイニング / たんぱく調整(20g)減塩食コース【人工透析の方向け】

専属の管理栄養士の方が監修した手作りの減塩食の宅配です。メニューも100種類以上あるとのこと。
冷凍されて届けられるので、届いたら家庭の冷凍庫で保存でき、食べるその都度電子レンジでチンすればすぐに食べれるので便利です。

食べれないときはそのまま冷凍保存しておけますし、その分賞味期限に余裕があるのもうれしいポイント。

腎臓病食ウェルネスダイニング-3
一例ですが、カロリー287kcal。カリウム380mg。塩分2gと難しい数値をきちんとクリアしています。

実は、母に「こういうものがあるんだけど…」と話してみたところ、
「ええ~、いらないわよ~、以前にその手の宅配のお弁当を頼んでみたことがあったんだけど、美味しくなかったし」
と即座に言われてしまい(笑)、
「じゃあ、ワタシが一回味見してみて、そこそこおいしかったら持っていくから試してみてね」
ということに。

というわけで、この中から一食、母があまり自分からは食べないであろうハンバーグの献立プレートを試食してみました。

腎臓病食ウェルネスダイニング-2
ハンバーグデミグラスソース。いかと大根の和え物、キャベツと人参の蒸し煮、ポテトサラダ。

レンチンして見たところは上の画像のような感じです。ちょっと傾けてしまっていたのかハンバーグの付け合せのオクラがこぼれちゃいましたが(笑)、普通に見た目美味しそうです。

気に入った器に盛り付けてもよいですし、面倒なときはトレイのままでも。(食器洗いがラクですね(笑))

で、キャベツと人参の蒸し煮は確かに薄味(でも上品な味付け)でしたが、ほかのハンバーグのデミグラスソースやいかと大根の和え物、ポテトサラダなどは普通においしかったです。
この、「普通においしかった」というのを、塩分やカリウムの制限有りで作るのがいかに難しいかを思うと、さすがの管理栄養士監修の献立だなぁと感心してしまいました。

で、先日残りの献立を実家の母に届けて、「食事を作るのが面倒なときにレンチンして食べてね」と渡したところ、翌日電話がかかってきて、
「あれね、今まで食べたこの手の食事の中で一番おいしかったかも。検査入院したときの病院食よりは断然おいしかったわ」
とのことでした。

作りおきのお弁当の宅配と違って、冷凍で届けられるので、配達エリアが全国どこでも、というのも良いですね。
毎日これを食べなくても、作るのが面倒なときのために冷凍庫に常に何食分か常備しておくと良いのではないかと思っています。

今回は人工透析患者用のメニューでしたが、WEBを見てみると糖尿病患者さんのためのコース、ダイエットや健康維持のためのバランス栄養食コース、などいろんなケースに合わせて制限食の種類がありました。

ご自身やご家族で制限食が必要な方、カロリー計算や成分制限の計算が面倒な方、毎日じゃなくても体調の悪い時に利用したい方、様々なケースに対応できるよい制限食ですね。気になる方はぜひ下のバナーからメニューをチェックしてみて下さい。

ではまた。

***ウェルネスダイニング***
ウェルネスダイニング

yammieya

車中泊の夜に読書するのがこよなく幸せだったのですが、コロナ禍で今はじっと我慢…(T_T)

該当の記事は見つかりませんでした。