Welcome to my blog

Yammie,yammie days.

ARTICLE PAGE

雨の大安禅寺にて

雨に濡れる紫陽花
小雨が降り出して、花の下の蜘蛛の糸がキラキラと。

午後から小雨の予報の日曜日、大安禅寺の花菖蒲まつりにお弁当とカメラを持ってのんびりとお出かけしてきました。
あいにく、花菖蒲まつりもこの日が最終日、菖蒲の花はもう散り際でちょっと残念でしたが、代わりに紫陽花がすごく綺麗でした。

紫陽花の八つ橋
八つ橋をテクテクと歩くのも楽しい。

ガクアジサイ
ガクアジサイも小雨で生き生きと。

菖蒲の花に囲まれた八つ橋をテクテク。途中にあずまやがあったので、ここでお弁当タイム。(入場のときにお弁当を広げさせていただいても良いか確認)
小雨がチラホラ降ってきましたが、屋根があってよかった(笑)

お寺と紫陽花
紫陽花は色んな色のお花が楽しめてよいですね。

お弁当の後は、ちょっと頑張って小高い山の途中まで坂を登り、千畳敷と言われる結城秀康公とそのご先祖さまの巨大なお墓まで行きました。
結構急な坂や階段で、途中何度も休憩しながらバテバテです(笑)


菖蒲は散り際で残念
花菖蒲はあいにくもう散り際で少し残念。でもやはり綺麗。

花菖蒲はあいにくもう散り際だったのですが、それでも何十種類も植えられていて、来年は盛りの頃にもう一度来たいな、と思いました。

枯山水と沙羅双樹
枯山水の上に沙羅双樹の花がハラハラと散っていて本当に綺麗。

お寺の中も見学させていただいたのですが、入り口の枯山水の砂紋の上に雨で濡れた沙羅双樹のお花が、ハラハラと散っていて本当に綺麗で心に残る風景でした。

梅雨空はちょっと憂鬱ですが、お花が生き生きとしていて、こういうお出かけも悪くないですね。
大安禅寺は途中にバラ園もあって、そちらのお花もすごく綺麗でした。またぜひ来たいものです。

ではまた。